染色工場の見学会

f0208702_15454395.jpg協会で日々行われている勉強会のジャンルは実にバラエティ豊か。その一つ、工場見学会が七日行われました。先回は、ニット工場、「川辺莫大小製造所」さんと「東亜ジャケット」さんで丸編みと横編みの過程を見せていただきました。今回の訪問先は、同じ墨田区の「川合染工場」さんです。

都営浅草線「押上駅」で集合、建造中のタワー「東京スカイツリー」を頭上に見ながら(といってもまだそこまで高くないのですが)歩くこと10分、川合染工場に着きました。ここは都内に残る数少ない染工場の一つです。
川合社長、自ら染めの工程を説明してくださいました。
f0208702_1541893.jpg

ニット&布帛の製品染を得意とし、時流に対応した少ロット・短納期システムと高度な技術力で付加価値の高い染色をこころがけ、三宅一生、コム・デ・ギャルソンなどを顧客に持っていらっしゃるそうです。
f0208702_15464714.jpg

墨田区は、東京の代表的な工業集積地であり、日本の近代産業発祥地の一つとして発展してきました。高度成長期には1万近い工場が区内にあったということですが、近年では全盛期の半数以下に減少しているそうです。製造業を取り巻く環境は、ますます厳しい状況のなか、ものづくりに意欲的に取り組んでいる企業にエールを送りたいと思います。つねに世界から注目される、日本のものづくりに触れた一日でした。
f0208702_1557201.jpg

[PR]
# by senmon_events | 2009-10-08 15:58 | 勉強会

基本は恋愛と同じ!熱烈ファンと売上げを生む

f0208702_11315954.jpg


f0208702_1412429.jpg



9月3日、森本真由美さん(パピエ・コレ代表)による販売心理学の集中講座が行われました。
森本さんは上智大学などで心理学を学び、独自の視点でファッションの場に活用、企業のコンサルティングや販売員研修をなさっているベテラン講師です。

お客さまの気持ちをつかむ、気持ちが読める、心理的アプローチで熱烈ファンを作る方法を様々な観点から探り、ファッション業界に限らず様々な参加者に学んでいただこうというのが、この勉強会の目的です。

外見や表情、しぐさ、言葉などでお客様のこころを察し、コミュニケーションをスムーズに進めれば、
再来店をうながし、すなわち売上げにもつながっていきます。
アイコンタクトも非常に重要だということですが、これはまさしく恋愛の手法と同じ!
効き目がありそうですね。

心理テスト(描いた絵から深層心理をいいあてるもの。これがおそろしいほどピタリ)なども盛り込まれ、たいへん中身の濃い集中講座でした。
[PR]
# by senmon_events | 2009-09-09 14:01 | 勉強会

現場が元気になるセミナー

8月20日、21日の2日間にわたって、萩生田ゆかりさんによるセミナーが開催されました。
その最新スキルとオリジナリティーには熱心なファンが多く、毎回欠かさず参加する方々もいらっしゃるほど。

1日目「ストレスマネジメント」、2日目が「THE チームビルディング」というテーマでセミナーが進みます。
昨日は、心の病を理解して未然に防ぐヒントを学び、現場でも活用できるコミュニケーション能力としてカウンセリングの手法も教えていただきました。
今日は、東京・品川女学院の再生に成功した女性校長を取材したテレビ番組を鑑賞した後、「心(やる気)のスイッチはいかにして入るか?」についてそれぞれが思いを述べます。これまでの経験を通じて得た様々な話が飛び出し、予想以上の盛り上がりでした。自分の思いを言葉にする作業は必ず部下のモチベーションアップに役立つはずですね。皆さんとても積極的に発言されるので、時間の経つのが早いようです。

(萩生田さんのチームビルディングに関する理論は、雑誌『ファッション販売』5、6月号でも紹介されました。)

9月8日、15日には、口コミで話題になり、人気を集める「販売力アップセミナー・七つの魔法」が開催されます。
どうぞご期待ください。

f0208702_16375465.jpg

いつも元気で、パワーあふれる萩生田さん。

セミナーでは毎回参加者全員でディスカッションを実施。日頃きちんと傾聴ができているかをお互いにチェックするなど、萩生田さんならではのプログラムが組まれています。
[PR]
# by senmon_events | 2009-08-21 16:29 | 勉強会

軽井沢トップセミナー

f0208702_16375576.jpg


f0208702_16391642.jpg
8月6日(木)軽井沢ホテル音羽の森にて第15回夏のトップセミナーが行われました。
特別講演のスピーカーは田中ウルヴェ京さん。
1988年のソウルオリンピックでシンクロ・デュエットの銅メダルを獲得後、アメリカの大学で心理学やスポーツカウンセリングを学び、解説やコーチで活躍されました。現在はプロスポーツ選手から一流ビジネスパーソンまで、メンタルトレーニングを指導、実践コ―ピングの第一人者として知られています。講演では「新しい自分の作り方」というテーマで心の弱さを取り除くテクニックなど興味深いお話を伺うことができました。
華やかな世界で脚光を浴びた後、挫折を味わい、すっかり自信をなくした時期もあったそうですが、今は2児の母として公私ともに充実した日々を送られています。
心の弱さを取り除くテクニックを習得すれば、日常の不安、ストレス、プレッシャーもなくなり、大事な場面で本当の力が発揮できるとのこと。
明るい笑顔でハツラツと語る田中さん。説得力にあふれた語り口はさすが世界を相手にして闘ってきた一流アスリートだからこそ。ポジティブな生き方におおいに刺激を受けた夏のひとときでした。
当日の講演内容は協会会報誌JSAコミュニケーション10月号(10月15日発行)に掲載予定です。
[PR]
# by senmon_events | 2009-08-19 16:40 | イベント

WWDジャパン編集部のイチ押しはこれ!

当協会では様々なジャンルの勉強会を頻繁に行っていますが、今日はその一つ《プロ&ベテランの話を聞くシリーズ》をご紹介します。

先月28日に行われた第42回のスピーカーは、㈱INFASパブリケーションズの「WWDジャパン」編集部デスク・松下久美さん。なかでもユニクロ、セレクトショップ、マルキュー系、はたまたH&Mをはじめとする外資系ファストファッションブランドなど、リアルクローズ系に強い敏腕記者としてその名を知られ、マーケットレポートや話題の人物のインタビューなどを手がけていらっしゃいます。最近ではNHKの東京ガールズコレクション特別番組「TOKYO REAL FASHION」の解説も担当されました。

この日の勉強会では、「何が本当に売れるのか?80’s+野生(サヴェージ)+○?」をテーマに、2009秋冬トレンドを徹底検証していただきました。
キーワードには、「パーティ、ディスコ、ヒョウ柄、スパッツ等々」かつて大流行したアイテムが…。懐かしい肩パッドも復活しています!(ビッグショルダーシルエットという表現でしたが)
今秋はそれらにワイルド(サヴェージ、野生)なイメージが加わりました。トレンドはまさしく「力強い女性像」。
理想は、マリリン・モンロー、マリア・カラスなのだそうですが、正直かなりレベルが高いかも。それだけ世の女性たちはより高みを目指しているということなんでしょう。
PCや誌面の写真を活用した解説は、さすがに具体的でわかりやすく、各企業の皆様にたいへん好評でした。
次回の松下さんの勉強会もご期待ください。詳細は順次HPでお知らせしていきます。
f0208702_16355558.jpg

[PR]
# by senmon_events | 2009-08-14 16:37 | 勉強会