謹んで地震災害のお見舞いを申し上げます

3月11日午後2時46分、東京・北青山の協会事務所も激しい揺れに襲われました。

今まで体験したことのない、長い、長い地震に恐怖を覚え、思わず「神様…」とつぶやいたのを覚えています。

本棚から飛び出した書類や、散乱した本などを片づけるなか、
テレビ画面からは震源地に近い東北の太平洋沿岸が津波に襲われる様子が。

信じられない!!現実でないことをひたすら祈りました・・・。

連日報道される被害のあり様には慰めの言葉も見つかりません。

二次災害が最小限に留まることを祈るばかりです。

こんなとき、自分の無力さがはがゆく思われます。

被災された皆様に心よりお見舞い申しあげるとともに、犠牲者の方々とご遺族の皆様に対し
深くお悔み申しあげます。
[PR]
by senmon_events | 2011-03-18 17:16 | その他