1月26日、第48回 プロ&ベテランの話を聞くシリーズ


毎年恒例の新年特別セミナーが行われました。

講師は、日経新聞・消費産業部デスクの田中陽さん。
毎回欠かさず参加してくださる方も多く、専門店協会の人気セミナーです。


小売・流通の全体から、アパレルの動向、フードビジネスの生動などを詳細に展望。
昨年の勉強会は、ご本人執筆の記事(有楽町西武閉店)が朝刊に載った日でした。


アメリカでは消費者の購買意欲が回復しているとのこと。
量販店の売上が落ち、ラグジュアリー商品が伸びているそうです。
この傾向が日本にも波及するとしたら、専門店にとって明るい年になりそうです。

来年もぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。
[PR]
by senmon_events | 2011-01-26 14:00 | 勉強会