軽井沢トップセミナー

f0208702_16375576.jpg


f0208702_16391642.jpg
8月6日(木)軽井沢ホテル音羽の森にて第15回夏のトップセミナーが行われました。
特別講演のスピーカーは田中ウルヴェ京さん。
1988年のソウルオリンピックでシンクロ・デュエットの銅メダルを獲得後、アメリカの大学で心理学やスポーツカウンセリングを学び、解説やコーチで活躍されました。現在はプロスポーツ選手から一流ビジネスパーソンまで、メンタルトレーニングを指導、実践コ―ピングの第一人者として知られています。講演では「新しい自分の作り方」というテーマで心の弱さを取り除くテクニックなど興味深いお話を伺うことができました。
華やかな世界で脚光を浴びた後、挫折を味わい、すっかり自信をなくした時期もあったそうですが、今は2児の母として公私ともに充実した日々を送られています。
心の弱さを取り除くテクニックを習得すれば、日常の不安、ストレス、プレッシャーもなくなり、大事な場面で本当の力が発揮できるとのこと。
明るい笑顔でハツラツと語る田中さん。説得力にあふれた語り口はさすが世界を相手にして闘ってきた一流アスリートだからこそ。ポジティブな生き方におおいに刺激を受けた夏のひとときでした。
当日の講演内容は協会会報誌JSAコミュニケーション10月号(10月15日発行)に掲載予定です。
[PR]
by senmon_events | 2009-08-19 16:40 | イベント